てきとうなさいと べぇたばん

PHPerKaigi 2022でトークしました

TOP > てきとうにこらむ > ゲーム作りとプログラミング日記 > PHPerKaigi 2022でトークしました

スライド作ってるところ

PHPerKaigi 2022でトークしました

今年もこの時期が来ましたね。PHPerKaigi 2022にてプロポーザルが採択されたため、トークしてきました。

https://phperkaigi.jp/2022/

トークについて

トークについては、バグ報告の方法がbugs.php.netからGitHub Issuesへと変わったという内容です。

https://fortee.jp/phperkaigi-2022/proposal/ee62cb3f-a428-4e3e-a60a-64badf34f3ce

感想

そうですね、やはり貢献する人が増えるといいなって思います。ぼくが「バグ報告の人」みたいなのを望んではいなくて、バグ報告というのはこうやるんだというのがわかったら誰かも続いてバグ報告とかPull Requestなどの貢献をする人々が増えるといいなと思いながらこのトークを作りました。

また、自分が報告する、他の人がPull Requestを作る、修正し取り込まれるという、皆で作り上げていきましょうというのを強調した感じになりました。何らかのIssueが立てられて良かったです。これで3つ目か~。

会場について

会場なんですが、オンラインカンファレンスに慣れすぎていて練馬の会場にたどり着くことができませんでした。一応、行こうとはしたものの、何故か近所のスーパーによって帰ってしまったのでかないませんでした。

オフラインは持病の問題もあってなかなかうまくいかないこともあるため、オンラインだと気軽に参加できていいのです。しかし、それでも疲れたなーとは思います。

余談

実はスライド作る配信してました。ネタバレ防止のためにスライドは写してませんが、Issueの報告も見られます。参考にしてもらえるのであれば幸いです。