てきとうなさいと べぇたばん

夢でバレーボール

なんかバレーボールをやっていた

どっかのチームと対戦することになった。そのどっかのチームと戦うために、2つのチームが選出された。普通のチームと強いチームの2つ。

普通のチームがどっかのチームと対戦した時は何の変哲もない試合だった。

強いチームとどっかのチームとの対戦は、それはそれは壮絶な試合になった。どうやら、強いチームとどっかのチームの実力は互角のようで、ラリーのような状態になってしまった。

そこで目が覚めた。目覚めは良かったと思う。