てきとうなさいと べぇたばん

夢を見た。

電車の中にいた。

何かどっかの電車かなんかに乗っていたと思う。ただし、車両は山手線で使ってるアレ。線路は単線。未来に旅行にでも行ってたのかと思う。

先頭車両

先頭車両に乗った。まぁいいやとおもい、なんとなくそこら辺の座席に座った。そこにはすでに旅行客のグループがいて、その客は結構邪魔くさかった。

携帯電話

おもむろに携帯をポケットから出してたら、iPhoneを持ってた一人の女性が僕の携帯を見て不思議そうな顔をしてた。

僕の携帯電話は、中古の白ロムを使っている。だからもしかすると、この人は僕の持っている携帯の元の持ち主なのかなと思った。そういう雰囲気だった。

その女性に話しかけられた。「携帯は難しいですか?」と。

僕は、「そんなでもない」と答えたんだろうか。

その女性はまた別の話題を振った。「キャリアってどこにすればいいのかわからない」と。

そんなこと、僕に聞かれてもしらないよ。ドコモでなくとも、どこもボッタクリだと思うけど。

目が覚めた。そういえば、風呂に入っていない。

そんな事思ってたら目覚ましに使ってたスマートフォンの音に気がついた。そこで目が覚めた。風呂はいらないと。