てきとうなさいと べぇたばん

実は1ヶ月1万円生活ってできることだと思う。ただし

1ヶ月1万円生活

いまもやっているんだろうか?テレビの番組でそんなのがあったなぁ。見ていた当時はあんなん絶対できないよーって言ってたけど、条件によっては誰でもできるんじゃないかと思ってきている。

1ヶ月では足りない

1ヶ月に1万円というのは、生活する上ではかなり足りない。1人分の食費だけでも厳しい。そのため、なんとかして1万円でやりくりするためには1円でも安く材料を購入する必要がある。

1円安くするために払う犠牲

普通、○○スーパーよりもスーパー△△のほうが1円安いとしてもそこには行かず、○○スーパーで済ませてしまうはずである。なぜならば、1円と○○スーパーからスーパー△△へ行く時間を考えたら割に合わないからである。

時間の制約など、人間の生活にはいろいろな要因が重なっている。1万円だけ使えという条件で生活をすることになったら、その要因をすべて排除して「お金を1ヶ月で1万円だけしか使わない」ということに集中することになる。

1ヶ月で1万円生活をするためには

以上のことから、1ヶ月1万円生活をするには、以下の様な一見するとかなりの無茶を行う必要があるが、できないことはないのだろう。

  • とにかく人力で1円でも安いスーパーに行く
  • 1ヶ月だけ1万円という条件を逆手に取って、体をぶっ壊してでも暖房・冷房は使わない(病院は終わってから行けばいい)
  • 大きな支出は始める前の月・次の月に回す

その姿はさながらF1のような、タイヤは1レースも持たないとか速さのためならなんでも捨てているようなものなのだろう。

これはひどい

僕は少なくともやりません。やって1万円じゃ生活できなかったぞとか、体壊したぞとか言われても責任は持てませんのでご了承願います。