てきとうなさいと べぇたばん

戸田橋花火大会の花火をNEX-5Rで撮影した

小物用の三脚だったので、構図が大変だった。 AFでピントがあっていなかった。気づいたのは前半終わってから… きれいだなー きれいだなー きれいだなー カラフルできれいだなー きれいだなー きれいだなー きれいだなー きれいだなー

戸田橋花火大会

8月3日(土)に、花火大会があった。写真を撮りたくなった。

準備したもの

  • NEX-5R
  • 三脚(あったのが小物用だったけど)
  • 水など水分

場所をとって、あとは本番が来るまでという状態にしておいた。カップルや家族連れがたくさんいたので、一人は結構来るものがある。普段はお一人様御用達のオアシスなのに。

撮影

  • マニュアル露出モード
  • 長秒時ノイズリダクションはオフ
  • マニュアルフォーカス
  • ISOは100固定
  • シャッタースピードは5~10秒
  • ドライブモードはセルフタイマー2秒

オートフォーカスにすると、ピントが合わなくなる可能性があるので、マニュアルフォーカスで。前半終わるまでそれに気が付かなかった。

シャッターボタンを押すときに振動が発生してブレの原因になるので、理想はリモコンなんだけど、セルフタイマーを使う。コツがいるけど、ちょっと慣れればなんとかなった。とは言え、リモコン欲しいけどね。

レンズは標準のレンズ。花火に近づくことはできないから、ズームができると色々できる。現在の装備でも何とかなったのは嬉しかった。

反省点

  • リモコンが欲しい。2秒のセルフタイマーではタイミングが測りづらく、思い通りに撮れない。
  • 三脚はもうちょっと大きいの用意しよう。構図決めるの大変
  • NEX-5Rはバルブ撮影できるので、バルブ撮影すべきだった。(リモコンないとどうにもならないけど)

成功率を高めたいなぁ。