てきとうなさいと べぇたばん

デアゴスティーニの3Dプリンター とりあえず飛行機

プロペラ部分は脆そうで大丈夫か心配でした。 今回は羽や胴体が宙に浮いているので、その部分は剥がしやすいように荒い骨組みになってます。カッターで取れました。 フィラメント、からまる。ほぐした。 まつこと二時間、飛行機ができました。

3D CADむつかしい…

任意の形にプリントできるのが3Dプリンターですが、そのためには3D CADなどを覚えないといけないのですが、この部分を疎かにしてました。

3Dプリンターの者の組み上げに意識が無いてしまっていて…いやはや。

ハート型作れない!!

問題になったのが、ハート型を作るのに非常に難儀したことです。というかできませんでした。

とりあえずマイ3Dプリンター読みなおし

うーん。というわけでマイ3Dプリンターの1号から読みなおしていまは飛行機作ったところです。テンプレートのままやれば簡単にできますから、まぁそんなにむつかしいものではないです。

とりあえずプリントする

プリントしました。ちょっと困ったのが、途中でPLAが暴発してしまって一時停止して暴発した塊を取り除いたら、すこし土台がズレてしまったようです。そのズレたあとはそのままにしました。あとは、PLAが絡まって引き出せなくなってたことに気がついて、一時停止してPLAの絡まりをといてやりました。

プリンターとちがってほんとうに監視し続けないと思った通りのものができないのだなとおもいました。

できあがる

まぁ、それ以外は上々です。仕上げとかもきっちりやりたいと思いつつも、思い通りのものが出来上がるほうが楽しみなので、仕上げは後回しですかね。

これからもCADやCGをやっていって思い通りのものを作れるようにしたいなと思います。それを自分でコンピューター上に映すのも楽しそうですねと思ってOpenGL勉強したいです。