てきとうなさいと べぇたばん

むちゃしすぎたてきめんですが、今日は心療内科の日でした。

3月17日のジョギングの様子。

ふえたパキシルに対する対応

前回で、ようやく12.5mgに減ったパキシルが、25mgに増えてしまいましたというのはお話したとおりです。その2週間、どうだったのか。書き連ねていこうとおもいます。

前回の対応策

  • 不要不急の外出を減らす
  • 勉強や開発の時間に回す
  • 運動する

不要不急の外出を減らした

これはうまく出来たとおもいます。もともとあった予定も少なかったというのもありましたが。

勉強や開発の時間に回す

これはどちらかと言うと児童心理学すなわち勉強の時間にしました。児童心理学でレポート再提出きついですヽ(^。^)ノ

運動する

なるべく毎日という心づもりで走りました。ただ、一週間に一回のときとは違い継続して走るので気持ちペースと走行距離を減らしました。その結果、どうやらこの二週間で33キロくらいはしれたようです。平均すると4.8キロ。まずまずではないかなとおもいました。久々に母校の高校に行ったりしてました。田舎なもんでなんにも変わってないのがおもしろい(笑)

結果として

調子が日に日に良くなっていっているなという実感が得られています。今回はパキシルという薬は2週間以上、少なくとも1ヶ月は見ないといけないはずなので、今週も様子見で25mgのままです。ゆっくり良くなっていければ。

今週は予定がいっぱい

今週、来週と予定があるので、それにはでてそれ以外はきちんとこのままの方針で行けたらと思いました。ひとまずはハッカソンですな。