てきとうなさいと べぇたばん

親知らずを抜きました

フルグラに牛乳とヨーグルトとゼリーを混ぜたのを朝食にしてた

親知らずを抜いた

(自分の中で)かねてよりの懸案事項だった、親知らずを抜きました。

抜歯する

ずっと前からかみ合わせの問題を発生させてたり、虫歯の問題を発生させてたりしてた要因だったようで、抜くことは確実でした。

1〜2週間くらいは時間が取られるために、結構な覚悟が必要でした。とはいえ、歯を抜く事自体はそんなに大変じゃなかったです。抜いてからがめんどくさい。

抜歯してから

抜いてから、糸があるために食べるのがめんどくさいです。抜いた(糸がある)ほうで噛めないため、食べ物を移動させることができないことになるので、不自由します。

食べ物は、柔らかいものやスープなどを口にしました。いつも食べてるフルグラを、牛乳でふやかして、ヨーグルトをのせて、ウィダーインゼリーのようなゼリーを混ぜて朝食にもしました。ゼリーがグロテスクですが、意外と行ける。

かみ合わせは最初、前へつんのめりになっていたような気がしましたが、大丈夫でした。ズレたりしないか不安だったけど、それもなかったようで安心しました。

抜糸したが

糸が抜け、ようやく自由の身だと思ったら、悲しいことにもう一回縫合する必要がありました。小さくなったので楽といえば楽なのですが、それでもめんどくさい。

その縫合した箇所でトラブルが。その日の夕食で食べたら、どうやら糸が切れてしまったようで腫れました。次の日に朝一で歯医者いってまた縫合してもらうことに。いやーやらかした。

抜糸した

そして今日ついにすべての糸が抜けました。穴が塞がるのは数ヶ月らしいです。それまでは少し我慢する必要があるみたいですが、それでも楽だろうと思います。

食べ物のカスが抜いた跡に詰まることがあります。その時は爪楊枝とかで取るのではなくて、うがいで取る必要があります。不要な傷をつけてはいけないから。

ただ、穴が明後日の方向に向かっていて普通のうがいでは取れそうになかったので、水を口に含んだら、ほっぺたを何回かおして水が穴に入るように調節して、それを何回か繰り返したらポロッと取れたようです。(これがよい方法なのかはわからないです)

多分、指で口の中の水をどう回すのか調節できたのが良かったのかなと思います、ただし正しいのかはわかりません。

これからも様子見が必要そうですが、ひとまずはスッキリしました。