てきとうなさいと べぇたばん

PHPのバグ報告フォームがかわった

TOP > てきとうにこらむ > ゲーム作りとプログラミング日記 > PHPのバグ報告フォームがかわった

php-src、GitHub Issuesでバグ報告を受け付けるようになる

PHPのバグ報告フォームがかわった

そういえばですが、バグトラッカーがhttps://bugs.php.netからGitHub Issuesに変更されています。 これはRFCによって提案されてAcceptedされましたhttps://wiki.php.net/rfc/github_issues

RFCによると、自前のバグトラッキングシステムを運用していくことに対して限界がきているという感じでしょうか。そこにGitHubのIssueがあればそれでいいのでは?となるわけですね。実は昔php-srcはIssueを開いていたときがあり、大量のコメントがわちゃわちゃ来たときもありましたが、ここも一応懸念点とはなっているみたいですね。

bugs.php.netは閉鎖となるわけではなく、セキュリティ上の問題ならばまだ受け付けていますし、現在残っている報告されたバグであれば参照もされます。NEWSファイルに載っているバグチケット番号がリンクとして残っていることも重要なわけですね(ぼくのように自分のサイトに自分で報告したバグをリンクに乗せるやつもいる)

GitHubでバグ報告しよう

GitHubに移行したのですから、bugs.php.netのオリジナルトラッキングシステムよりはやりやすくなるはずです。バグを見つけたらぜひ報告してみましょう。 あ、でもHow to Report a Bugと、READMEは一読しといたほうがいいかも。

Issueの番号の規則について

報告されると、GitHubで報告された場合はGH-xxxx(xはGitHub Issuesの番号)と参照されます。NEWSに載る場合もそのようなナンバリングを使われるようですね。