てきとうなさいと べぇたばん

Lenovo S205

とじている図。 限界まで開いた図。

Lenovo S205届いた

PCを新調した。というわけでめも。

IE9インストール IE9をインストールした。
Firefox 4.0インストール Firefox 4.0をインストール。
Flashインストール Flashをインストール。
Google Chromeインストール Google Chromeをインストール。
Google 日本語入力インストール Google 日本語入力をインストール。
DvorakJインストール Dvorak配列を使いたいため、DvorakJをインストール。
ChgKeyをインストール 無変換キーをCtrlに割り当てたかったため、ChgKeyをインストール。
Windows7の場合、管理者権限にて操作する必要あり。ここ注意
puttyごった煮版インストール puttyごった煮版をインストール。SSHはこれがいい。
Operaインストール Operaをインストール。主に動作確認用。
Safariインストール Safariをインストール。主に動作確認用。
VMWareインストール colinuxが64bitCPUに対応していないため、VMWareをインストール。
インストールするのはDebian GNU/Linux。
ちょっと躓いたところを箇条書き。
  • Windows XPで言うところの、C:\\Documents and SettingsはC:\\Programdata
  • ide1:0.deviceType = "cdrom-image"
    ide1:0.fileName = "filepath\\debian-6.0.1a-i386-businesscard.iso"
    をvmxファイルに追加した。
  • 固定IPにしたい時には、C:\\ProgramData\\VMware\\vmnetdhcp.confを見ればいい。
  • サービス化したい時には、sexeを利用するといい。ただし、64bit版が公式サイトにあるので、そっち使ったほうがいい。
Synaptics Touchpad タッチパッドの設定。マウスを持っていないので、
画面上を高速移動しやすいように、惰性を付ける。(Momentum)

マウスのプロパティ→「デバイス設定」タブ→「設定」ボタン→ポインティング→Momentum→Momentum(モーメンタム)を使用するにチェック。

ざっくりこんなもん

ようやく、環境が整いつつあるぞ。これで不満なく行けるかなー。

Windows 7は普通に動く

というかすごいな。2GBしかないが、メモリ不足を感じていない。
あとで拡張するかな。

右Shiftキーを打ち間違える

右Shiftキーを¥と打ち間違えてしまう。慣れれば気にならない。

とにかく軽い(PCの重さの意味で)

そのかわり、バッテリは3時間くらい。でも、その程度なら大丈夫ってひと、
たくさんいるはず!

音は静か

ほとんど音がしない。かろうじてハードディスクの音が聞こえるくらい。

ちょっとディスプレイの角度調節がゆるいかも

PCを持って歩くと少しだけ気になる。
というのは、持ち上げるとディスプレイの角度が変わってしまうため。

関連ページ

ブルーレイドライブを買ったんで、つけてみた。

Lenovo IdeaPad s205にSSDを載せてみた