てきとうなさいと べぇたばん

うーん、ちょっときつい

飲み会があった

プライベートの飲み会。もともと、飲み会とかは嫌いな方である。

飲み会はしんどい

しんどいですね。酒を一滴も飲んでいないのに、かなり辛い。辛いのに、更に困ったことに四十九日なので、その人の人間関係にも触れなければならなかったのでめちゃめちゃ辛い。

なんか胸が苦しい

なんでだろう。胸が苦しいので、会社休もうか悩んでいる。とはいえ、最近は体調が良くない日が続いていて、金曜日も早退してるので肩身が狭い。

昨日眠った時はそんなことなかったのに。

好き勝手やっている人だった

故人の話をしてしまうと、好き勝手やっている人だった。生前はできることなら距離を置きたかった。病院から電話が来て、しょうがなく行った病院の病室で再開した時に見たその人はかなり痩せこけていた。

その時に初めてその人が一番好きだった人にあった。自分の考えている人にかなり近かった。予想通りというべき人だった。予想だにしない事態が連発した中で唯一の、予想通り。

口をそろえて言われた

優しい人だったと。多分、なんか耐えられなかった部分があったのだろう。その人と駆け落ちみたいな(少なくとも自分から見たら)感じでその場所を見つけて、好き勝手やっていた。

僕も、そんな場所を見つけたいと思ってしまうではないか。

できることなら

嫌ってくれればよかったのに。嫌な人たちで、僕の財産を搾り取ろうとか考えて、僕が明確に敵だと思えたらよかったのにと思ってしまう。

好き勝手やったその人の周りは、なんかごめんなさいといういい人たちなんだけど、むしろそれが苦しい。憎しみを持てたらよかったのかもとか、死に目に会えなかった方がよっぽどマシなんじゃないかと。

ちょっと楽になった

文章にすると楽になるもんだね。これなら仕事できそうだ。これ読んでいる人はたまったもんじゃないだろうけど。

前にも書いたけど、これだから境界線は欲しいと思ってしまう。