てきとうなさいと べぇたばん

赤子の手をひねるというのがどうして簡単なのか

赤子の手をひねる

物事が極めて容易にこなせることをいう。

しかし、赤子の手をひねるって・・・

赤ん坊は本当に弱いので、赤子の手をひねると言ったって、骨折してしまうかもしれないではないのだろうか。ほんとうに怖い。

どう考えたら、赤子の手をひねることが簡単なんだろう。

それとも

赤子の手をひねるのが怖くて出来ないということは、そんな簡単なことも出来ないのだから、社会不適合者であるという烙印を押されてしまうことを意味しているのだろうか。

世間様はそんなえげつないことを平気でできるもんなの?

そうなんだ。僕は社会不適合者なんだ!

ソレでいいよおおおおおおお!!!