てきとうなさいと べぇたばん

てきとうなさいと。べぇたばんのDockerの構成をソースコードが変えやすいように変更しました

PHPのsrcの部分。ここをコンテナからホストに逃がして対処しました。

PHP7 on Docker

というわけで、すこしだけサーバーの構成を変更しました。

今まで困っていたところ

ソースコードの修正をしてデプロイしただけで、docker pullが走るのが気に食わなかったです。めちゃめちゃ時間かかるし。また、ローカル環境で修正したいときに修正するにはDockerコンテナのなかに入らないと修正できなかったのも非常に不便でした。これはコマッタ。

ソースコードはコンテナの外に出そう

この原因はコンテナのなかにアプリケーションサーバーのソースコードが入っていたことです。PHP7のコンテナなのに、アプリケーションサーバーが入っているのがおかしかった。というわけで、サーバーの構成を変更しました。といっても、外からなにか変わったとかはありませんが。

何故かローカル環境で躓く

vagrant upしたあとで、何故かローカル環境とのsynced_folderでディレクトリを同期できなかった問題がありました。以下の様な感じです(一部省略)

Failed to mount folders in Linux guest. This is usually because

以下のようにして対応しました。

$ vagrant plugin install vagrant-vbguest
$ vagrant reload

参考サイト