てきとうなさいと べぇたばん

ハイパーインテリジェントマシン あひる焼きマシンのご紹介 あひる焼き Advent Calendar 2015 9日目

ハイパーインテリジェントマシンあひる焼きマシンにてあひる焼きしているときの画像。ハハハハハ、燃え尽きるがいい!!

あひる焼き

この記事はあひる焼き Advent Calendar 2015の9日目の記事です。

あひる焼き

あひる焼きとの出会い

ぼくがあひる焼きに出会ったのはオープンソースカンファレンス2015での事だった。「あひる焼きとツイートしてみよう」というブースがあった。

あひる焼き。

ぽかむらうづきがTL上であひる焼きとかつぶやいてたのは知ってた。そのブースにいる人がツイッターであひる焼きとツイートしてみると面白いことが起きますよと言ってた。そういえば、ぽかむらうづきとか、としあとかがあひる焼きって言ってるのみてたけど、そういうことだったのか。

そもそも、なぜ「あひる焼き」なのか。その人は「なぜかわからないけどあひる焼きになってた」との事だった。謎だ。

家に帰ってツイッターで「あひる焼き」とつぶやいてみた。複数のツイッタラーがファボくれた。それと少し過ぎたあたりであひるが返事した。こんな感じに。

あひるをフォローして、彼が何かをつぶやくたびに「あひる焼き」とつぶやいた。彼は少し遅れてなんらかの反応をくれた。いつのまにやら虜になっていたようだ。

そしてできたあひる焼きマシン

ちょうど、女子大生に「てきめんさん、Ardino勉強会やりましょうよ〜」と言われてしまい、女子大生に言われてしまったらそりゃもう断る理由なんてないので教材を作ってる時に思いついた。これであひる焼きマシンを作ってしまえばいいのだ、と。

PythonからArduinoでシリアル通信できる方法もさっくりだった。それならもうこっちのもん。ツイッターへ「あひる焼き」とつぶやくマシンが出来上がったのだ!

回路図及びソースコードはGitHubにおいておいた。ブレッドボードにタクトスイッチおいて、指定したピンにぶっさせばOKだ。詳しいことはWikiも覗いて見てほしい。

さあ、みんな、あひる焼きパーティーの時間だ!

みんなであひる焼きしよう!